SSDでGT5を高速化してみた

| コメント(8) | トラックバック(0)

 GT5はモードの切り替えやコースのローディングにかかる時間がやたら長いので、少しでも待ち時間を減らすために、PS3の内蔵ハードディスクを高速のSSDに換装して、どのくらい速くなるか実験してみました。
 同じことを考えておられる方も多いかと思うので、効果の程度ができるだけ客観的に分かるようにレポートしたいと思います。


 使用したSSDは、Crucial製「RealSSD C300」。シーケンシャルリードの転送速度が355MB/secといわれる2.5インチSATA 3対応SSD(Solid State Drive)の定番です。

 PS3のほうがSATA 1.0にしか対応していないため、転送速度は150MB/secで頭打ちになりますが、それでも初代PS3の60GBモデル(CECHA00)に内蔵されていたHDD(Seagate Momentus 5400.2)はせいぜい40MB/sec程度なので、換装することによりそれなりのスピードアップが期待できるはずです。
 換装のやり方については、いろいろなページで紹介されていますが、こちらが非常に参考になると思います。

 さて、換装前と換装後のスピード測定の結果は以下のとおりです。

HDDSSD短縮幅短縮率
XMBからGT5を起動54.6秒39.4秒15.2秒27.8%
初期画面からGTモードへ18.2秒14.1秒4.1秒22.5%
ニュルブルクリンクをロード51.1秒32.4秒18.7秒36.6%

 ニュルは、GTモードのAスペックExtreme Seriesのシュワルツ・ヴァルド・リーグBに出てくるニュルです。自車がプレミアムカーなので、その分時間がかかっているということがあるかも知れません。
 実際の使用感としては、コースのローディング時間に左右される部分が大きいため、総合的には3割強のスピードアップというところかと思います。
 慣れてしまえば、そんなに違わないレベルであるとも言えますが、全体的に少しずつ軽い感覚になるのと、オンラインレースの際に素早くコースインできるのが良い感じです。

 論より証拠、比較動画を作ってみましたので参考にしてください。

海外の方の検証結果をみても、やはり2/3の時間でロードできているようですね。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://gt.hobby-site.com/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/54

コメント(8)

SSD良いですね~♪
私のPS3は500GBのHDDを搭載しているのでGT5用にSSDにするか迷ってしまいます。

64GBなら2万円もかからないので手を出しそうです。(笑)
SSDにしておけば発熱・騒音も大幅に軽減できそうなので24時間レースをやった時にPS3にかかる負荷も少なくて済みそうですね。
薄型の場合はBDドライブの音の方がうるさく感じるかも?(笑)


う~ん… 500GBクラスが2万円台で買える様になるまで物欲を抑えて様子を見るのもありかなと考えていますがいつになることやら。(笑)

yoshinoriさん、おひさしぶりです。
私の入れたSSDは、これです。もう少しで1万円を切るレベルまで来ています。
自分の場合、GTのほかは「みんゴル」くらいしかやらないし、
もしtorneを買った場合は外付HDDに録るようにすればいいかなということで、
まあ64GBもあれば足りると考えた次第です。
500GBのSSDというのは、なんともハードル高いですねー。

GT5のレベル上げ(Aスペック)が辛い…(笑)

現在A・Bスペック共にLv37の状態です。
Bの方はサルト24HでもやらせておけばいいのですがAはどうすればいいの…(泣)

といった状態です。
攻略wikiにあるAスペックの自動化で24時間「ドリームカー」のオーバルを走らせても約180万しか経験値が獲得できないので苦しいです。

Lv35以降の経験値の上昇率は異常です。
配信イベントを毎週こなしていけばいいのですが。
GT5にはバグやらシステムの不便さやらクレームをつけたいことが多すぎです。

wikiサイトにもGT5のバグが掲載されていますがこれからいくつが改善されるのでしょうか?

24H耐久レースでの「途中セーブ機能」が欲しいところですがこのままだと実装される前に私のはLv40に到達しそうです。(笑)

GT5がアップデート機能が使えないPS2で発売されなかっただけマシなのでしょうか?(笑)

私はAスペックで確か29までいっていたのですが、1/31にオンラインレースでテキストチャットの書き込みをしようとした瞬間にハングアップし、仕方なく電源断してからGT5を起動したら、セーブデータが破損ファイルと化しており、またゼロからのスタートになってしまいました。バックアップしておけばよかったですね。トホホ。

Bスペックのレベルがとりあえず38の後半に突入したので今週中には40までいきそうです。

作業プレイが辛いので、気分転換にバックアップと並行してサブアカウントで「シルバークロム」を中心にアイテム増やしを行っています。
コツコツ増やし続けたらいつの間にかシルバークロムが50個超えてました。
その他レアな色もボチボチ増殖中!(笑)
在庫が一杯になったのでフォト用にシルバークロムの車の製作でもはじめようと思います。
オールペイントではなくパーツごとの塗り分けが欲しいかも?

鏡面仕上げは美しいので写真にするのが楽しい!!
しかし、鏡面への映りこみを活かした写真を撮るにはまだまだ修行が必要なようです。
特に夜の写真は難しすぎです。(笑)

来週はアップデートが予定されていますが「リモートレース」以外のサプライズはあるのでしょうか?

18日のアップデートでは、コーナーを意図的にショートカットするアンフェアな走り方を許さないように改良が加えられるようです。
現在、アメリカで初めてのGT Acadmyが開催されていますが、悪質なショートカットがあまりに酷いため、第2ラウンドの開催期間中に主催者側がこれをキャンセルしており、アップデート後に再開するのではないかと言われています。
個人的には、ショートカット・ペナルティもそうですが、衝突ペナや幅寄せペナの判定ロジックの改良を望みたいと思います。

はじめまして
GTは1からやっています。
この頃は5をプレイ中です。
ちょっときになって
グランツーリスモ製作現場
って検索したら
http://gt.hobby-site.com/blog/archives/2008/11/22190338.html
そこにたどりつきました。
その記事のGT製作の様子の番組を見たいです。
まだ、レコーダーに残っていますか?
残っていたらネットにアップしてくれませんか?
お願いします。

モコさん、はじめまして。
コメントが遅くなってすみません。
番組の件ですが、残念ながらご期待に沿うことができません。
あしからずご了承ください。

このブログ記事について

このページは、nak1が2011年2月 6日 15:29に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「GT公式サイトの収録車種一覧がおかしい」です。

次のブログ記事は「Smart-UPSと普通のUPSは何が違うのか」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

カテゴリ

ウェブページ

Powered by Movable Type 5.11