『グランツーリスモ5』発売延期

| コメント(2) | トラックバック(0)

GT5の発売は今年3月と発表されていましたが、これが延期されることが公式ページでアナウンスされました。これまでもGTシリーズは発売がずれることが多かったわけですが、またしても延期ということですね。


GTHDの代わりにコンセプトが配られたのは2007年だったので、2008年でもなく、2009年でもなく、3年越しかと思っていたら、また延びるということで、「制作上の都合により」というのが、どういうことなのか分かりませんが、詰め込みすぎで手に負えなくなっているのではないかと思えてきます。

CVGの記事によると、延期されるのは日本の発売時期だけであって、その他の地域の発売スケジュールに影響は無いとソニーが説明しているとのこと。そもそも日本以外の発売スケジュールは発表されていませんでしたが、一般的には日本が3月発売なら欧米は5~6月発売と予想されていたので、もし欧米の発売スケジュールに影響が無いという話が本当だとすれば、日本の発売も5~6月まで延びるだけ、ということになるのでしょうが、そう信じるのは楽観的すぎるように思えます。
今回の発表は、新たなリリース時期を示すことができなかった訳ですから、状況はもっと深刻なのでしょう。

ちなみに、ロイターは、この発表の前に東証は取引を終えていたと添えて、ソニーの株価への悪影響を暗示するようなトーンでこのニュースを伝えています。

【追記】ソニーは2月4日、2010年3月期(2009年度)のゲーム事業の営業損益見通しを下方修正したことを明らかにしました。PSP販売の不振もあるが、「GT5の発売延期のインパクトが大きい」(大根田伸行CFO)ということです。IT mediaの記事より。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://gt.hobby-site.com/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/46

コメント(2)

こんばんは。
GT5はSCEの戦略上のため延期しているのではないでしょうか?
実際は「ソフトの開発は(デバッグまで)終了しており、出すことはいつでも可能」だと思います。
今回の延期が向こうの都合では日本だけのようですし、3月~5月の間にSCEがどうしても売りたいソフトがありそれでユーザーを集めて(おびき寄せておいて?)ソフトラインナップがそろった5~6月に「GT5世界同時発売!!」とやるのではないでしょうか?
夏に世界同時発売が最初から予定されていた上で「3月発売です」とか「延期」とかやっていたのであれば許せないと思いたいのですが…

面白いレースゲームはコリン・マクレー ダート2もあるし、最近はGTPlanetの動画で「ワクワク!ドキドキ!」して楽しんでいる自分がいるのでGTに対する怒りを抑えることが出来ています。
今までの不安を吹っ飛ばす作品になっていればいいですね。

そういえばGT5デモ版ではGT5Pで「R35GT-R」のパドルシフトの動作がなしから修正されていることに最近気づきました。

GT5Pではシフト動作表現が行われない車種がいくつかあるみたいですが全て修正されているといいですね。

早くSUPER GTマシンで走りたい。

延期の原因については、今年度のPS3販売台数が目標達成確実となったので来年度のためにGT5を温存するという説や、世界同時リリースに方針転換したという説、モーションコントローラーの発売延期の影響という説などあり、真相は謎です。
個人的には今年1月上旬のCESでのインタビューで「約90%完成」と答えたというのが気になっています。これまでGT5の開発に費やされた総工数を想定したとき、残り10%というのは膨大な作業量であり、とても1~2ヶ月でこなせるものではないと思うからです。去年9月のTGSのときは「65%完成」と言っていたそうなので、はっきり言ってどういう進捗管理をされているのか、訳が分かりません(苦笑)

このブログ記事について

このページは、nak1が2010年1月13日 22:05に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「PS公式マガジンに掲載されたGT5最新情報」です。

次のブログ記事は「GT Academy 2010 Round 1」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

カテゴリ

ウェブページ

Powered by Movable Type 5.11