GT Academy 2010 Round 1

| コメント(2) | トラックバック(0)

日本ではGT5タイムトライアルチャレンジはまだ継続中なのですが、欧州やオーストラリアなどで開催されていたGT Academy 2010は、1月24日でラウンド1の競技期間が終了しました。最終日に突如、Ti-tech85というドライバーが出現し、Takeuchi01さんを抜き去って世界ランク1位の座をつかむという展開になったことには驚きました。

このTi-tech85というドライバー、謎だとか、有り得ないとか、サブアカウントだとか、諸説言われていたのですが、リサーチしたところ、真相が分かりました。


Ti-tech85というのは、2008年夏に行われたGT Academy 2008でSilverstone最終日の8人に残った猛者であるフランス人のArnaud Lacombeさんなのです。道理で滅茶苦茶速いわけですね。


上の写真は、GT Academy 2008のファイナリスト達で、一番左が勝者となりドバイのレース等に出て活躍しているスペインのLucas Ordóñezさん、一番右が同じく勝者となったドイツのタクシードライバーLars Schlömerさん。そして右から二人目がArnaud Lacombeさんです。いかにも速そうな顔つきしてますね。

つけ加えると、今回のGT Academy & GT TTCの世界ランクで3位のl1a2r3というドライバーはこのLars Schlömerさんなので、その間に割って入っているTakeuchi01さんは、まさにもの凄い速さというしかありません。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://gt.hobby-site.com/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/47

コメント(2)

nak1さんお久しぶりです。
Ti-tech85とはGT Academy 2008のファイナリストの方だったんですか。長い間1位を死守していたTakeuchi01さんをいとも簡単に抜いたんで気になっていました。

それにしても上位ランカーのバトルが終盤ということもあり、凄まじくなってきましたね。自分も上位100名の中に埋もれる(笑)よう頑張りたいと思います。

pipiさん、こんばんは。
GT Academyの最終日にTakeuchi01さんが2位になっているのを見たときは、本当に目を疑いました。凄いレベルの競い合いですね。日本ではあと二週間ですが、pipiさんも頑張ってください。

このブログ記事について

このページは、nak1が2010年1月27日 23:37に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「『グランツーリスモ5』発売延期」です。

次のブログ記事は「GT5は2010年クリスマスまでに...」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

カテゴリ

ウェブページ

Powered by Movable Type 5.11