GamesComでGT5の最新情報を発表!?

| トラックバック(0)

ドイツのケルンで8月19日から開かれるGameComに先立って
SCEが3時間ものプレスコンファレンスを開くということで
Gran Turismoに関する発表内容が注目を集めていました。

どんな発表が行われたのでしょうか。

EurogamerIGNのライブブログによれば、プレスコンファレンスの中では、GTに関する発表はあまり無かったようで、欧州で発売直後にPSP Goを買って登録するとフルバージョンのGT for PSPが只でダウンロードできる、という発表があったくらいです。

これは拍子抜けだなと思っていたら、GT公式ページでGT5の詳細情報が発表になっていました。
リリース日の情報はありませんが、1000車種・20コース以上・ダメージや転倒を再現・プライベートルーム有りなど、ゲームの内容についてはかなり具体的に書かれています。

昨日、前記事へのコメントでも書きましたが、フ○ミ通の次号のリークと見られる画像がネットに流出しており、これによるとGamesComの会場では、GT5は体験台が多数用意される"プレイアブル出展"になるということです。YouTubeの動画でもうっすらと確認できます。



【追記】
上記のGT公式ページは、その後削除されてアクセスできなくなっています。
たぶん誤って1日早く掲載してしまったので、慌てて取り下げたのでしょう(笑)。

そのうち復活するはずですが、今すぐ見たい方は、GIGAZINEで見ることができます。


【再追記】
GT公式ページのGT5最新情報は、19日午前中に取り下げられたまま復活してこないので、この情報はおそらく9月24日からの東京ゲームショウまで出てこないと思われます。

Googleのキャッシュが消えてしまうといけないので、ここに転記しておきます。

    ■収録車種
    ・1,000車種
    ・170種類のプレミアムモデル(内装、ダメージに対応)
    ・830種類のスタンダードモデル(『グランツーリスモ 4』から引き継がれたモデルに互換性を持たせたもの)

    ■収録コース
    ・20コース以上・60以上のレイアウト

    ■車両の物理シミュレーション
    ・一新された物理シミュレーション
    ・車両の転倒を表現
    ・ダメージ表現(衝突による変形を完全に再現)
    ・プリウス、インサイト、テスラといった最新のハイブリッドカー、電気自動車の挙動も忠実に再現

    ■アーケードモード
    ・シングルレース
    ・2プレイヤーバトル

    ■GTモード
    ・ワールドマップ
    ・マイガレージ
    ・カーディーラー
    ・チューニングショップ(パーツ、タイヤ)
    ・洗車
    ・チャンピオンシップレース(シリーズ制、ポイントシステム)
    ・ライセンステスト

    ■オンライン
    ・オープンロビー
    ・テキスト/ボイスチャット
    ・プライベートルーム
    ・オンラインフォトアルバム
    ・オンラインリプレイアルバム
    ・YouTubeへのリプレイ出力

    ■フォトモード
    ・フォトドライブ(サーキット)
    ・フォトステージ(フォトモード専用ステージ)

    ■グランツーリスモTV
    ・PSPRへのビデオ出力
    ・プログレッシブダウンロード
    ・ユーザーインタフェースの改良
    ・連続再生

    ■ミュージアム
    ・『グランツーリスモ5プロローグ』版から更なる情報の追加

    ■サウンド
    ・カスタムサウンドトラック(PS3に保存された楽曲の使用)

    ■ユーザーインタフェース
    ・『グランツーリスモ5プロローグ』とデザインコンセプトは同一。アイコンはカラーに変更
    ・フェイストラッキングによりコクピットカメラの移動が可能に(内装を立体的に確認可能)

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://gt.hobby-site.com/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/39

このブログ記事について

このページは、nak1が2009年8月19日 05:48に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「GT5は今年12月リリースでほぼ確定か」です。

次のブログ記事は「GamesComの山内さんインタビュー」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

カテゴリ

ウェブページ

Powered by Movable Type 5.11