GamesComの山内さんインタビュー

| コメント(4) | トラックバック(0)

フランスのGAMEBLOG.frというサイトがGameComで山内さんにインタビューを行いました。

インタビューの質問側はフランス語で表示されていますが、答える側は山内さんの発言をそのまま聞くことができます。


インタビュー動画


インタビューは、00:50あたりから始まります。質問を含めたやりとりは以下のとおりです。


 Gran Turismo se sera fait particulièrement attendre sur PSP...
 グランツーリスモは新型PSPを待ってようやく登場というかたちになりますね。

    率直に言って他のタイトルに労力を奪われていたというのが事実ですね。まあ僕自身もあの当時から比べると随分成長したというか、随分学習しましたね。なかなか未来というのは自分のイメージ通りにはならないので、最近の僕があまり未来のことを語らないのは実はそういう理由もあります。きちんと何かができてから皆さんに伝えようというふうに思っています。

 Gran Turismo sur PSP: Un devéloppement complexe?
 PSP版グランツーリスモの開発は大変でしたか?

    このPSPバージョンというのは、僕らが最初に創造していたよりもずっと大変だったんですね。やっぱりグランツーリスモのシステムというのは凄く大きいものですから、そのシステムをこの32MBしかない小さなマシンに押し込むというのは、もの凄く大変なことでした。それ以外にもポータブルのゲーム機に合わせたゲームデザインというのもやっぱり要請されていて、その二つのことを成し遂げるというのは、それなりに大変だったんですけれども、結果として今できあがっているグランツーリスモPSPというのは、おそらく過去に作ってきたグランツーリスモの僕のお気に入りがあるとしたら、ベスト3には入るでしょうね。

 Qui a eu l'idée de la gratuité temporaire de Gran Turismo sur PSP Go?
 PSP Go版グランツーリスモの期間限定無償提供は誰のアイデアによるものですか?

    ソニーコンピュータエンターテインメントからプッシュがあったものですね。それに関しては、このポータブルなデバイスが新しくデビューするに当たって、それに一番ふさわしいゲームがグランツーリスモであるというふうに認められたわけですから、それ自体は光栄なことかなというふうに思っています。
      注:欧州で発売後すぐにPSP Goを購入し、10月10日までに登録すると無償でGT for PSPがダウンロードできるというキャンペーンのことを指しています。

 Pas de news de Gran Turismo 5... Pourquoi?
 グランツーリスモ5のニュースが出ませんが、なぜですか?

    まず、リリースを心待ちにして頂いているということに対しては、本当にありがたいなというふうに思います。僕自身もなるべく早くGT5を皆さんの手元に届けたいなというふうに思います。僕らのスケジュールをいうと、10月1日にグランツーリスモPSPがデビューするわけですけれども、そこからそう遠くない未来に、なるべく近いうちに、GT5を届けたいというふうに思っています。

 Qu'en est-il des dégâts?
 ダメージについてはどうですか?

    今回、GamesComのデモでお見せしたものというのは、僕らが開発を進めているダメージのシステムのごく一部ですね。それでも相当壊れていると思いますんで、もっと壊れて欲しいのかどうかというのは、またユーザーに聞いてみたいと思いますけれども。 もう既にハンドリングには影響してます。このGamesCom版で。全てのクルマには適用しないと思います。

 Forza 3... NFS Shift... Votre regard sur la concurrence?
 Forza 3、NFS Shift、こうしたライバルに対する見方は?

    僕らが一番こだわっているのは、グランツーリスモらしさということなんですね。グランツーリスモらしいか、そうじゃないか、にこだわっていますから。僕らは決して電子レンジを作っているわけではないので、ゲームというのはファンクションの塊で一つの作品ができるわけではありませんから、そういう意味ではあまり影響は受けないですね。あくまでもグランツーリスモらしいことをやり抜くということに僕らは集中しています。

 Après tant d'années à concevoir des Gran Turismo, aucune lassitude?
 グランツーリスモの開発を長年やっていて、飽きるということはないのですか?

    まずグランツーリスモに関して飽きているということは、もちろん無いですね。まだまだやりたいことは有るんですけども、一方で他のゲームを作りたいっていう気持ち、欲望は確かにありますね。

 Quel style? Un RPG peut être?
 どんなタイプですか、RPGですか?

    ありますよ。

      注:音声は入っていませんか、テロップにはつぎの発言が出ています。
       Oui j'ai des idées, mais elles sont secrètes pour l'instant.(rire)
       はい、考えていることはありますが、今は秘密です。(笑)
 Fier de l'évolution de Gran Turismo?
 グランツーリスモの進化に誇りを感じますか?

    ランドマークという意味では、全ての作品がランドマークと言えるでしょう。その度に僕らは大変な苦労をしてきましたし、ポリフォニーデジタルというチームもその度にほとんどフルモデルチェンジといってもいいような変化を強いられてきました。
    ビジョンについては、最初の頃に抱いていたビジョンというのは、概ね達成されたんじゃないかというふうに思っていて、僕自身の頭の中というのはまた随分変化してきていますよね。新しい目標に向かっているということが言えると思います。例えば、当初抱いていたビジョンの一つというのは、グランツーリスモを通じてプロのレーシングドライバーが育ってくれたらいいなあというのが一つあったんですけれども、例えばそれは去年GTアカデミーのプロジェクトというかたちで、実際にグランツーリスモのプレーヤーがレーシングドライバーになるということを証明してくれたんで、僕の中ではそれは随分大きなできごとではあったんですね。


----------------------------------------------------------------

待つ身としては、赤文字の部分が年内リリースを意味するものだと解釈したいところですね。
ただ、もっと壊れるようにするかユーザーに聞いてみたいとか、内装・ダメージ表現に対応するクルマをどれにするかまだ決めていないとか、そんな発言が出ているのが気になります。もしそれが本音だとすると、とても年内にリリースまでは行きそうもないと思われます...
まぁ、おそらく、いろいろ大人の事情があって、はぐらかしているのでしょう。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://gt.hobby-site.com/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/40

コメント(4)

こんにちは。
インプレッサのダメージ表現はコードマスターズの「GRID」と比べても問題ないレベルだと思います。
youtubeにアップされている動画ではGRIDみたいに屋根が凹んだりタイヤが外れて転がったりははしていないようですが十分に楽しめる状態になっていると思います。更なる表現の追加でもあるのかな~♪

後は発売日ですが12月の初めの週なのかクリスマス付近なのかはたまた来年の正月!?(笑)なのかが気になります。
さすがに来年はなさそうですが…
9月末の東京ゲームショウでどんな発表があるか楽しみです。

最近60GBモデルのファンがうるさく感じるのでGT5購入をきっかけに薄型に買い換えるか検討中です。まだPS2もやるのでついでに薄型PS2も買います。(笑)
ソフマップでは¥37,000くらいで買い取ってくれるみたいですがどうしよう…
現在はHDD(250GBに)増量済みですが買い取りOKだといいな~(笑)

yoshinoriさん、どうもです。
ダメージを受けた際に、パンパー、ボンネット、ドアなどの分かりやすいパーツが取れたり変形したりするのはよく表現できていると思いますが、そもそもある程度以上のスピードで衝突したら、エンジンルームやトランクやらが丸ごと潰れてしまうはずで、そのへんのリアリティが感じられないのが少し残念です。
また、ダメージの走行性能への影響についても、山内さんは影響していると言っていますが、GamesComで走ってみたレポーターのコメントでは、影響が感じられないらしいので、このあたりをゲーム性とのバランスでどのようにチューニングしていくのか、Polyphonyさんの腕の見せどころだと思います。
あと、60GBのPS3を¥37,000で買い取ってくれるとしたら、かなり有り難い話のように思えます。換装したHDDは元に戻して売られるようにしたらベストなのではないでしょうか。

GT5のリリース時期ですが、今年の第四四半期(おそらくは12月中かな…)という情報が海外のGT情報サイト「GTPlanet」にパンフらしきものの写真と共に記事になっていました。(喜)

ムフフ~♪ これは今年の東京ゲームショウ2009で正式発表されるのかな?

幻となった公式HPの情報はやはりGT5の内容だったのかな?
それにしてもパンフレットの製作者は誰… ???

yoshinoriさん、どうもです。
19日に公式ホームページに出て消えたのは間違いなくGT5本編の情報だと思います。
(ひょっとすると、意図的なリークかも?)

今回のGTPlanetの情報ですが、仕事帰りの電車の中でGTPlanetを見て発見したときはキターと叫びそうになったものの、帰宅してからブログ記事に書こうと思ってリサーチしたところ、GamesComで配られたホンモノの公式パンフだという裏が取れないので断念しました。
おそらく、ドイツのゲーム雑誌あたりが勇み足で出したものではないかと思います。
とはいえ、12月のGT5本編リリースは十分期待して良いと思いますよ。

このブログ記事について

このページは、nak1が2009年8月23日 10:09に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「GamesComでGT5の最新情報を発表!?」です。

次のブログ記事は「GT5プレイ動画」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

カテゴリ

ウェブページ

Powered by Movable Type 5.11